関節痛にはPF11

膝・肘・指・股関節の痛みがスッと消えてなくなる薬用関節痛クリーム【PF11】

関節の痛みを取るクリーム「PF11」

関節の痛みを抱えながら日々の生活を送る方が大勢います。

中でも多いのが膝の痛みや股関節の痛み。運動習慣のある方や介護職の方に多いのが肘の痛み。また、手根管症候群だという方は手首から指関節の痛みに日々悩まされています。

いずれも休めれば治る類の痛みではなく、生活に密着した関節の痛みですから、ジリジリと感じる熱い痛みを日々ごまかしていかなければなりません。

 

上記のように、皆さん関節の痛みにはうんざりしています。

では、しっかりと痛みを消すことができる塗り薬があったらどうでしょうか?痛みがスッと消えて行き、それでいてニオイも気にならない。冷たいとか温かいとかでごまかすのではなく、痛みを取るために作られた関節痛専用の塗り薬。

現在、塗り薬の中で「痛みを取る」という切実な願いを叶えてくれる市販薬があるとすれば【 PF11 】という薬用クリームの他はありません。

なぜ、PF11は痛みが取れるのか?

今までの塗り薬もしくはスプレー薬は、冷感で痛みをごまかすものばかりでした。

もちろん、関節痛の痛みは炎症による場合が多いですから、冷やすことは非常に効果的ではあります。しかし、とても痛みを取り除くというレベルではなく、あくまで痛みを少し和らげる程度のものでした。

そこで、PF11です。

PF11は、痛みをごまかすのではなく、痛みを取り除くための塗り薬です。PFとはペインフリー(pain free)の頭文字であり、痛みから解放されるための11成分を配合した塗り薬を意味しています。

よく鎮痛消炎剤に含まれているスースーとした冷感と強いニオイのする成分にメントールがあります。PF11にも消炎と血流促進のために配合されているものの、量は最低限に抑えてあります。

その分、ティーツリーオイルやリコリスと言った消炎作用のある他成分を配合することで、きついニオイを抑え、なおかつ消炎作用をアップさせているのです。

ニオイは全くしないかと言われると決してそうではありませんが、スポーツ選手が使うようなスプレー剤のようなニオイではなく、ミントやハッカの香りがします。

PF11が他と一線を画しているのは、消炎や血行を促進する成分が豊富に含まれていることに加え、≪痛みの原因を取り除く成分≫が含まれているというところにあります。

グルコサミンと聞けば膝関節痛サプリなどで使われる成分ですから聞き覚えがあると思いますが、PF11では関節痛の痛みの原因となる関節そのものの機能を向上させる「グルコサミン硫酸塩」を配合しています。

そして、グルコサミンと併せて使うことによってその効果が高まる「セチルミリストレート」や、副作用のない天然の鎮痛剤として注目されている「MSM」と言った成分まで配合しています。

このように痛みを取ることを目的とした成分を贅沢に配合し、強力かつマイルドに関節痛を和らげてくれるのが、「PF11」という薬用関節痛クリームなのです。

「PF11」は90日間の返金保証付き

PF11は関節痛の患部に塗り、成分が浸透しやすいよう少しマッサージを施してください。本当に信じられないくらいの即効性で”スッ”と痛みが引いていくのを実感できるはずです。

これまでは、『このような痛みとは上手に付き合っていくもの』という考えが強かったと思います。『痛くなるのはしょうがない。ギシギシと音を立てているようだけど、ガタがきているのだからしょうがない』と。

でも、痛みにはきちんとした原因があるものです。その痛みの原因にアプローチして痛みをしっかり取り除くために作られた関節痛専用の薬用クリームがPF11なのです。

ただし、PF11は決して魔法のお薬ではありません。

中には体質に合わない方、痛みの原因が容易には(例えば手術なしには)取り除けない方もいるかと思います。

だからこそPF11では全額返金保障をつけています。全額返金保証とは、PF11を90日間使ってみても症状の改善がみられなければ、購入代金を返金してもらえるシステムです。

『痛み止めの薬を飲み続けるのはもう嫌だ。ニオイのきついスプレーも嫌だ。ピンポイントで痛みが取り除けて、かつ使い続けやすい塗り薬が欲しい。』

そんな方は、まずPF11を試してみてください。全額返金保証がついているのは、痛みを取る効果に自信がある表れでもあります。

PF11のおかげで、半分諦めていた関節痛の悩みから解放される日がついに来るかもしれません。

 
症状
疾患
コラム
  •  
ホームへ戻る